« 今年のバッジはどんなかな。 | トップページ | 2014 発眼卵配布 »

2014年10月 4日 (土)

べた凪・雪虫

Dsc_0780


今年も学校改修工事で週末も休めず、釣りにも行けずの日々
とりあえず仕事も一段落したのでJFFの仲間と「八千穂レイク」に
行ってきた。

数名の仲間はフローターでプカプカやるようだが、私は受付
済ませて桟橋にまっしぐら
今日はノンビリ過ごすんだと決めていたが、桟橋前で良いサイズ
のライズを見ちゃうと、フライを結ぶ手も焦りで震える

最初は#16のフライを結んだが何の反応もないので#20にサイズ
ダウン
それでもライズの近くにフライを落とすとライズが止む。移動する。
岸際の小魚をかまっていると、良い反応
思わす合わせたらヒューと桟橋の前にフライを咥えたまま落下
その時、今まで何を投げても反応しなかったソイツが「ガボッ!」
と。私には小魚に突進し、咥えたように見えた。
小魚を咥えてのファイトはいつかは逃げられるのだろうと思いながら
ファイトを楽しむ。
予想に反してランディング

Dsc_0785

よく見ると#20のフライが口にがっちり刺さってる。
不思議な感じだった

その後も反応が悪く、立ってるのも少々辛くなる。
Dsc_0789

午前10時頃の雪虫みたいな小さな虫が水面の多数見える。
ようやく反応も良くなり、2回立て続けに乗った
1尾は勢い良く潜られそのままティペットの結び目が切れ
逃げられた

お昼に皆とランチタイム
差し入れのスープやケーキでお腹がキツクなる。
喰いすぎた

Dsc_0797


午後も粘ったがモグラ叩きの洗礼

佐久にお泊りの仲間に挨拶し先に釣り場を後にした。

久々の釣りと仲間との語らい。
楽しかった





|

« 今年のバッジはどんなかな。 | トップページ | 2014 発眼卵配布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のバッジはどんなかな。 | トップページ | 2014 発眼卵配布 »