« 2013 桜満開 | トップページ | 一雨欲しいね(^_^;) »

2013年4月 7日 (日)

2013 稚魚放流

1

今日は「群馬の魚を育てる会」の稚魚放流活動へ参加car
昨夜から強い雨で各河川は近づくのも怖いほどの泥濁りweep

集合場所に養魚場に到着!
早速、7~8㎝位の稚魚をビニール袋に入れ、酸素を投入dash
2

これで1時間位のドライブに耐えられるdelicious
何時もの支流に向かい稚魚を川に放つfish
P1020338

緩そうな流れだったけど写真を撮ろうと思った時には
既に稚魚達の姿が無かったwobbly
大丈夫かな~coldsweats01

その後、上流を見て釣の出来そうな場所を探すが・・・・
水量が多く諦め気分think

放流場所に放射能汚染状態を確認するための検体提供を
お願いする漁協からの掲示物があった。
P1020342

検体がなかなか採取できないそうだthink
ということは・・・・・・
魚が少ないということかなimpactcrying

暖かくなったらまた訪れてみようhappy01

|

« 2013 桜満開 | トップページ | 一雨欲しいね(^_^;) »

コメント

検体がなかなか採取できない?
お持ち帰り?

C&Rでも鰭を切って調査は出来なのでしょうか?
稚魚放流、ご苦労様です

投稿: ふくちゃん | 2013年4月14日 (日) 午後 11時37分

★ふくちゃん
カットした鰭だけで汚染状況が確認できるの?
やっぱ内臓とか必要なんじゃないの?
その辺は良くわからないけど。
これ見たらお持ち帰る気も失せるんじゃないのかな(笑)

投稿: nakajiman | 2013年4月16日 (火) 午前 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013 桜満開 | トップページ | 一雨欲しいね(^_^;) »